偽物の映画館

観た映画の感想です。音楽と小説のこともたまに。

音楽

indigo la End『藍色ミュージック』の感想だよ

2枚目と4枚目を書いたんだからということで、今回はindigo la Endの3枚目のフルアルバム『藍色ミュージック』の感想だよ。もう私はメジャーデビュー以降のindigoのアルバムの感想を書くのをライフワークにしますよ。 藍色ミュージック(通常盤)アーティスト: …

スピッツ『とげまる』今更感想

はい、スピッツ全作感想シリーズ第3回。 今回は、記念すべき、私が初めてリアタイで新作で自分のお金で買ったスピッツのアルバムである『とげまる』です!とげまるアーティスト: スピッツ出版社/メーカー: A-hi Records発売日: 2010/10/27メディア: CD購入: …

indigo la End『PULSATE』の感想だよ

はい、出ましたインディゴ感想シリーズ。 一年ぶりのアルバム、というか一年ごとに両方のバンドでアルバム出しつつ余技的バンドを増やしつつドラマにまで出たりM1の優勝予想したりラジオやったり休日課長や米津玄師らと毎日飲み歩いたりしてる川谷絵音。その…

2018年、私的アルバムランキング!!

はい、こんにちは。年末ですね。もしかしたらこの記事を全て書き上げて投稿する頃には新年かも?そうだったらあけおめ!はい、私ももう社会人2年目なので、仕事も昨年より忙しくて映画も読書もしばらくあんまり無理状態で、仕方がないのでブログを書いて過ご…

「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)アーティスト: クイーン出版社/メーカー: Universal Music =music=発売日: 2018/10/19メディア: CDこの商品を含むブログを見る はい、観てきました。 観て来たてほやほやだし、シンクよりもフィールな…

「アンダー・ザ・シルバー・レイク」への小並感、あるいはメモ程度の文章

フォロワーさんに勧められながらも観れないまま上映最終日を迎え、運良くその日に仕事が早く終わったのでこれも巡り合わせかと名駅まで観に行ってきました。 『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督による、L.A.を舞台にした映画です…

ベイビー・ドライバー

まあその時々の気分もありますが、基本的に「一番好きな映画」にはこれを挙げております。3回観ました。劇場公開時、DVD、そして先日の爆音映画祭での、計3回。一番好きのわりに少ないようですが、同じ映画を2回観ることもほぼない私としては快挙(?)。そし…

indigo la End『幸せが溢れたら』の感想だよ

今更ですが、最近なんかindigo la Endしか聴けなくなってしまったので、彼らの2枚目のアルバムについて書きます。 幸せが溢れたら(初回限定盤)アーティスト: indigo la End出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2015/02/04メディア: CDこ…

2017年、私的アルバムランキング!

あけましておめでとうございます。嘘です。メリークリスマス。2017年、いかがでしたでしょうか? つらいことがあった?わかる、私もです。 楽しかった?そうか、楽しかったやつは爆発せよ。というわけで個人的には踏んだり蹴ったりと泣きっ面に蜂を足したよ…

スピッツ、唯一のクリスマス・ソング「エンドロールには早すぎる」について

おはこんばんちは。寒くなってきましたね。世間ではもうクリスマスムードが漂い、街を歩けば「雨は夜更けすぎに〜♪」「クリスマスキャロルが〜♪」「War is over〜♪」などと著名クリスマスソングたちが聴きたくなくても耳に入ってきます。 でも世の中が浮かれ…

indigo la End『Crying End Roll』の感想だよ

夏が終わりかけている今日この頃、いかがお過ごしですか?私は特に夏らしいこともせず無為な毎日を過ごしています。 さて、今回は夏の始めに買ってまだしょっちゅう聴いているこのCDを紹介します。 Crying End Roll[初回限定盤] アーティスト: Indigo la End…