偽物の映画館

観た映画の感想です。音楽と小説のこともたまに。

目次(映画)

〈あ行〉 ・アクロス・ザ・ユニバース ・アバウト・タイム 愛おしい時間について ・アリス・スウィート・アリス ・アンダー・ザ・シルバー・レイク ・イエスタデイ(2019) ・イディオッツ ・イット・フォローズ ・1917 命をかけた伝令 ・エターナルサンシャイ…

目次(本)

小説 ≪あ行≫相沢沙呼 《マツリカシリーズ》 2.『マツリカ・マハリタ』 3.『マツリカ・マトリョシカ』 《城塚翡翠シリーズ》 1.『medium 霊媒探偵 城塚翡翠』 2.『Invert 城塚翡翠倒叙集』葵遼太 『処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちま…

目次(音楽・漫画・その他)

〈音楽関連〉indigo la End mini『あの街レコード』 1st 『幸せが溢れたら』 2nd 『藍色ミュージック』 3rd 『Crying End Roll』 4th 『PULSATE』 5th 『濡れゆく私小説』 6th『夜行秘密』前編/後編 アルバム未収録曲 川谷絵音のファンを辞めた話 サカナクシ…

十市社『亜シンメトリー』感想

『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』『滑らかな虹』でどハマりした著者の現状では最新作となる短編集。亜シンメトリー作者:十市社新潮社Amazon 本書には4編の短編が収録されています。 そのうち1話目と3話目は続き物になっていて、2話目と表題作である4話目は…

十市社『滑らかな虹』感想

『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』が今年ベスト級によかったので間髪入れずに著者の第二作である本作を読んだのですが、今年ベストがまた更新されてしまった......。滑らかな虹 上 (創元文芸文庫)作者:十市 社東京創元社Amazon滑らかな虹 下 (創元文芸文庫)…

十市社『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』感想

2013年に電子書籍としてKindleでセルフパブリッシュされた作品が東京創元社の編集者の目に止まり、翌年に単行本として出版されるという異色の経緯を持つデビュー作です。 ゴースト≠ノイズ(リダクション) (創元推理文庫)作者:十市 社東京創元社Amazon 小さな…

11/8 金沢旅行d2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーー…

11/7金沢旅行d1

おしゅし。 めちゃうまかった。素人ですら鮮度が違う感じが分かる。 加賀棒ソフト。 金箔ソフト。生搾りモンブラン金沢カレー 昼と夜でフィルターの違う人。

平尾昌宏『ふだんづかいの倫理学』感想

倫理学の先生による、倫理学をしっかり学ぶつもりのない読者のための「今日から使える」倫理学の本です。ふだんづかいの倫理学作者:平尾昌宏晶文社Amazon とりあえず前書きが面白い。 倫理学の本ってのはやたら難しい用語が出てくる専門的なものか、エッセン…

11/3

樋口修吉『ラスト・ラブレター 最後の恋文』感想

トクマの特選から、『ジェームス山の李蘭』に次ぐ2作目の樋口修吉作品。 ラスト・ラブレター 最後の恋文 (徳間文庫)作者:樋口修吉徳間書店Amazon 過去の経験から女性と関係を持つのに消極的になっている家具職人の清雄と、彼のパトロン的な家具店主の阿見子…

スピッツ『空の飛び方』今更感想

スピッツ全曲感想シリーズ、今回はこちら。空の飛び方アーティスト:スピッツユニバーサルAmazon おそらく葛藤の最中にあって軽快な曲でさえも全体に何か暗さや苦しさのようなものを感じさせた前作『Crispy!』から一皮剥けて、軽やかだけど変な安っぽさはない…

永井玲衣『水中の哲学者たち』感想

1991年生まれの若き哲学研究者による、ゆるくも美しい哲学エッセイ。水中の哲学者たち作者:永井玲衣晶文社Amazon 著者の永井玲衣さんは哲学研究者にして、哲学対話のファシリテーターってのをやってる人です。 哲学対話というのは、学校など多人数のグループ…

荒井裕樹『まとまらない言葉を生きる』感想

フォロワーが読んでて気になったので読んでみました。まとまらない言葉を生きる作者:荒井 裕樹柏書房Amazon 障害者文化論を研究する文学者の著者。 速くて分かりやすい言葉が溢れる現代社会において「言葉が壊れてきている」と著者は言います。そして、1話ご…

笹沢左保『暗い傾斜』感想

トクマの特選笹沢左保100連発。有栖川有栖選 必読! Selection7 暗い傾斜 (徳間文庫)作者:笹沢左保徳間書店Amazon 経営危機を迎えた製作所の若き女社長・汐見ユカに2つの殺人事件の容疑がかけられた。 しかし、一つは四国高知、もう一つは東京で…

高瀬隼子『おいしいごはんが食べられますように』感想

芥川賞受賞作で、ミーハーな私は気になってはいたんですが、フォロワーに本屋で無理やり買わされて珍しく単行本ですぐに読むことにしました。おいしいごはんが食べられますように作者:高瀬隼子講談社Amazon 職場でそこそこうまくやっている二谷と、 皆が守り…

辻村深月『傲慢と善良』感想

雪下まゆさんの表紙のインパクトで思わずジャケ買いしてしまっただけでそこまで期待してたわけでもないのですが、結果的には今年読んだ中でもトップクラスに良かったでした。 傲慢と善良 (朝日文庫)作者:辻村 深月朝日新聞出版Amazon 東京生まれで恋愛経験が…

歌野晶午『首切り島の一夜』感想

歌野晶午10年ぶりの書き下ろし長編。 といっても書き下ろしじゃないものはコンスタントに出てるので待望ってほどではないですが、しかしこの珍しく新本格ミステリど真ん中みたいなタイトルはさすがに気になって単行本で買ってしまいました。首切り島の一夜作…

貝を喰う会。

ラーメン「肉そば けんたろう」(仮) 店名忘れたので仮で書いとくけど美味かった。シャーチューが美味い。 カフェドリオンブルーのなんとかパフェ。りんごとキャラメルのお菓子の名前だったと思うけど忘れた。 転がってた猫 那古野の街。 店名忘れたどころか…

鵜林伸也『秘境駅のクローズドサークル』

『ネクスト・ギグ』で単行本デビューした著者の、アンソロジー所収のデビュー短編を含む第一短編集。秘境駅のクローズド・サークル (ミステリ・フロンティア)作者:鵜林 伸也東京創元社Amazon『ネクスト・ギグ』は人間ドラマの比重がかなり濃いめの本格ミステ…

夕木春央『方舟』感想

トゥウィッターであまりにも話題になってたのでつい買っちゃったじゃんかよ!方舟作者:夕木春央講談社Amazon 大学時代の友人グループで山奥の地下建築を訪れた柊一たちは、偶然出会った親子と共に地下に一泊することにする。 しかし翌早朝、地震により出口の…

後藤正文『ゴッチ語録 決定版』

アジカンのゴッチの本。ゴッチ語録 決定版: GOTCH GO ROCK! (ちくま文庫)作者:正文, 後藤筑摩書房Amazon2004年から2005年にかけてピアで連載された、五十音の順にトピックを挙げて2ページほどで語るコラム『ゴッチ語録』。 および、2010年から2011年に連載さ…

北山猛邦『さかさま少女のためのピアノソナタ』

『わたしたちが星座を盗んだ理由』に連なる、意外なラストにこだわったノンシリーズ短編集。さかさま少女のためのピアノソナタ (講談社文庫)作者:北山 猛邦講談社Amazon舞台や設定などは各話それぞれ違い、意外なオチもそれぞれ別の角度から攻めてくれる一方…

後藤正文『凍った脳みそ』感想

アジカンのゴッチの本。凍った脳みそ作者:後藤正文ミシマ社Amazonゴッチが自分のスタジオ「コールド・ブレイン・スタジオ」を作り、改良していく様子を綴った連載コラムをまとめたもの。一応バンドファンの端くれを自認していながら、楽器や音響・録音機材に…

『100万分の1回のねこ』感想

佐野洋子さんの『100万回生きたねこ』という絵本のトリビュート作品集。 絵本の方は子供の頃に読んだことがあったので、トリビュートなんてあるんだと気になって買いました(といっても私のお気に入りは『ぐりとぐら』や『はらぺこあおむし』や『ぐるんぱのよ…

鱒と栗と湯と滝

ホリデイなのでおでかけしてきました。 お昼ご飯に瀬戸の上川養鱒場。 自分で鱒を釣って、その場で塩焼き・刺身・フライに調理してくれるところです。 子供の頃はよく行ってたんだけど大人になってからは初めてかも。 釣るのが子供の時よりかなり下手になっ…

歌野晶午『間宵の母』感想

2019年のノンシリーズ作品。間宵の母 (双葉文庫)作者:歌野晶午双葉社Amazon間宵家の父、母、娘をそれぞれ主役にしたサイコスリラーの連作短編集のような形を取りつつ、最終話で長編としてつながる形式の作品です。歌野晶午の魅力はやはり一作ごとに捻った設…

小川勝己『ゴンベン』感想

小川勝己の2007年の長編。 2008年の『純情期』を最後に新作の刊行が途絶えてしまった著者の、現状最後から2番目の作品に当たります。 私の未読も残りはちょうど『純情期』だけ。寂しいっすね。ゴンベン (実業之日本社文庫)作者:小川 勝己実業之日本社Amazon…

梶龍雄『リア王密室に死す』感想

トクマの特選より満を辞して復刊された梶辰雄の第2弾! 前作『龍神池の小さな死体』は「発掘驚愕ミステリコレクション」枠だったのに対して、本作は「青春迷路ミステリコレクション」という枠からの復刊。 まだ1作ずつしか出てないから分からんけど、個人的…

思い出のマーニー

これめっちゃ好きなやつ。 観るの2回目ですがやっぱ良いよ〜。思い出のマーニー [DVD]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社Amazon 夏休みの間、海辺の町の親戚の家に預けられることになった杏奈。 養女として育てられ、他人に心を開かない彼女は、海辺に…